よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS J2水戸,熊本に逆転負け

<<   作成日時 : 2011/10/23 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今日は,朝の天気はイマイチでしたが,国営ひたち海浜公園の「きて みて さわって コキアカーニバル」が今日までだったので行ってきました。もう終わりに近かったので,茶色くなっていたものもありましたが,それなりに丘が赤くなっているのを見ることができました。しかし,出掛ける時と打って変わって,日中は暑かったですねぇ。

 さて,J2第32節,水戸はアウェイで熊本と対戦し1−2で敗れ,リーグ戦2連勝とはなりませんでした。併せて,10月に入ってからの不敗も途切れてしまいました。これで今季通算成績は8勝8分け15敗となり,勝ち点32で17位に後退です。

 この試合,21日に御尊父が亡くなった柱谷監督に代わり,秋葉ヘッドコーチが指揮を執られました。
 この試合でも前半は,10月には行って熟成度が増してきた「水戸らしさ」を随所に発揮したそうです。
 そして31分,FW吉原選手がファーサイドへ緩やかなクロス。そこに走り込んできたFW小池選手がほぼノーマークの状態で押し込み先制しました。

 しかし,後半に入ると,1点取って消極的になってしまったのか,徐々に熊本に押し込まれ,78分,熊本のカウンターから押し込まれて同点を許し,その6分後の84分に勝ち越し点を許してしまいました。
 6分というアディショナルタイムにもチャンスを迎えたそうですが,結局水戸は熊本に競り負けてしまいました。

 柱谷監督が不在だからこそ勝ちたかったんですが,不在の影響もあったのかもしれませんね。流れがある時間帯等に追加点が取れていれば,連勝という結果が待っていたかもしれません。
 そしてもう一つ勝ちたかった理由として,この試合は水戸のGK本間選手がJ2通算400試合出場達成の記念となる試合だったことです。(史上3人目で,GKでは初であり,初出場から現在まで単一クラブでの400試合出場も初のことです。)
 負けは残念でしたが,連戦は30日(日)まで続きます。ここで落胆することなく,また良い試合を,そして,勝ち試合を見せてもらいたいものです。

【おまけ】
 因みに,本間選手以外でJ2通算400試合出場を達成している選手は次の御二人です。

○1人目:FW 高田保則選手(現未所属)
 1997年−2005年途中 ベルマーレ平塚/湘南ベルマーレ
 2005年       横浜FC
 2006年−2010年   ザスパ草津
 2010年10月3日の東京V戦(正田醤油スタ)でJ2通算400試合出場を達成。(現在407試合)
 その他に,1998年平塚で13試合(当時J2なし),1999年にJ1平塚での出場が23試合あります。

○2人目:MF 倉貫一毅選手(徳島)
 1997年−1999年   ジュビロ磐田(出場経験なし)
 2000年−2006年   ヴァンフォーレ甲府
 2007年−2008年6月 京都サンガ
 2008年6月−    徳島ヴォルティス
 2011年10月19日の東京V戦(国立)でJ2史上2人目の通算400試合出場を達成。(現在401試合)
 その他に,2006年にJ1甲府での出場が10試合あります。

 一応,本間選手のことも。
○3人目:GK 本間幸司選手(水戸)
 1996年−1999年途中 浦和レッドダイヤモンズ(出場経験なし)
 1999年途中−    水戸ホーリーホック(当時JFL)
 2011年10月23日の熊本戦(熊本県民総合運動公園陸上競技場)でJ2史上3人目,GKでは初の通算400試合出場を達成。
 J2での400試合の他,JFLでの出場が24試合あります。
参考

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J2水戸,熊本に逆転負け よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる