よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸,アウェイで愛媛を撃破!

<<   作成日時 : 2011/10/26 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 J2第7節,水戸ホーリーホックはアウェイで14位愛媛と対戦,1−0で勝利!!これで今季の通算成績は9勝8分け15敗となり,勝ち点35で16位に浮上しました。

 因みに今節のJ2は,J1昇格を争っているチームの直接対決がありました。
 2位の鳥栖は5位の千葉を下し,勝ち点を60に伸ばしました。
 また,前節まで4位だった札幌は同じく3位だった徳島に勝って勝ち点を56に伸ばして3位に浮上。同55の徳島は4位に後退し,同51から積み上げられなかった千葉が5位のままとなっています。
 一方では,首位のFC東京が大分に1−2に敗れるという波乱もありました。FC東京は10試合ぶりの黒星で勝ち点64のままですが,首位をキープしています。
 J2も残すは後6試合。昇格争いが混沌としてきましたね。このままで行けば,基本はこの5チームに絞られてきているような気もしますね。うち(水戸)には,全く関係ない話ですけど。(苦笑)
 と思ったら,まだFC東京(11/12アウェイ)と千葉(12/3アウェイ)との直接対決が残ってました。
 その他にも,千葉と勝ち点3差で7位の北九州(11/6)と同じく4差で8位の栃木(11/20)とはホームでの対戦がありますが,これらのチームの昇格は(現時点では)難しそうなので,今季も「ホームでの見送り試合」はなさそうですね。アウェイのFC東京戦辺りは怪しいですけど。(爆)

 さてさて,話を元に戻して水戸の試合です。本日開催された試合で一番少ない1,563人の観客が見守ったこの試合,水戸は前節熊本戦から5選手,特に,2トップと両サイドハーフは総入れ替え(前節の出場者は,FW小池選手以外ベンチにすら入っていませんでした。)でリーグ戦5試合連続で負け無しと,相性の良い愛媛戦に挑みました。
 今節も高い位置からプレッシャーをかけて愛媛のミスを誘うと共に,攻撃はサイドからでピッチの幅を広く使い,愛媛の更なるミスを誘うと,10分を過ぎたあたりからは水戸が試合のペースを握りはじめた模様です。
 そして20分,FW岡本選手が愛媛の最終ラインの背後を取ってシュートしましたが,これは相手GKがセーブ。
 しかし22分に歓喜の瞬間が。高い位置でプレッシャーをかけてインターセプト,前線へ走る岡本選手から右サイドのMF島田選手へ。島田選手が放ったシュートのこぼれ球を岡本選手がゴールしました。
 その後引き離すことはできなかったものの,シュート数でも15:7(後半では9:2)と点差以上に完勝という感じで,愛媛を(GK本間選手101試合目の)完封で退けて勝ち点3を獲得。その愛媛との勝ち点差を「3」としました。

 体力的にも厳しいであろう5連戦も日曜日の草津戦を残すのみです。相手の草津はここまでの4連戦を2勝2分けと無敗できていますが,負けるわけにはいきません。何しろ北関東ダービーですから。3連覇が掛かってますから。
 MFロメロ・フランク選手の怪我は気になりますが,2人のベテランFWを休ませたことは大きかったでしょうから,勝ってくれるものと信じています。勿論,家族で応援に行きます。

P.S.
 前節のゲームスタッツを見ていて,ふと(今更ながら)気付いたので調べてみたんですが,今季の水戸はアウェイに遠征する際,5/8北九州戦,8/28鳥栖戦と9/28からの全アウェイ戦で2名,4/30岐阜戦と5/22鳥取戦では1名,ベンチ登録のメンバー数が少なかったんですね。気付かなかった。
 ここ何試合かは,選手の連戦の疲れを考慮したのかなと思いますが,それ以外の試合については・・・,遠征費等,先立つモノの問題だったんでしょうか?
 そうするとやはり,チームのためにも,スタジアムに行って応援しなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸,アウェイで愛媛を撃破! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる