よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS J2水戸,久しぶりの勝利!!

<<   作成日時 : 2012/04/23 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 J2第9節,水戸ホーリーホックはホームで草津に1−0で勝利,今季の北関東ダービーの初戦を白星で飾りました。水戸は6試合ぶりの勝利で,今季の通算成績は4勝2敗3分け,勝ち点15で7位に浮上しました。

 さて,今日は娘達の小学校でPTA総会があったため,スタジアムでの試合観戦はできませんでしたので,録画しておいて貰った地上波のNHK水戸放送局で放送された中継を視てからの感想になっております。(それ故に1日遅れております。)
 それなのに何故,一部の写真があるのかと言えば,実は午前中の子供会関連の会議終了後スタジアムに行き,サイン会に参加,その後,入場してスタメン発表を聞いてから帰って来たのです。どれだけ午後の予定をすっぽかして,そのままスタジアムに残りたかったか。でもこの行動って,シーパスを持ってないともったいなくて出来ないですよね。(持っていてももったいないですけどね。)
 そういうわけで,入場者数3999人の内,1人は確実に試合を見てません。ごめんなさい。

 因みに今回のサイン会はDFキム・ヨンギ選手とGK小野選手の2人でした。
画像

 スタメン発表のとき,草津には(ベンチ含めて)水戸に在籍した選手が3人(DF保崎選手,DF中村選手,MF遠藤選手)いたので,スタジアム中から拍手がわき上がりました。
 一方,水戸にも今季初スタメンとなって元草津のDF尾本選手がおりましたので,発表された際には,相手サポーターから暖かい拍手が上がっていました。

 さて今年初の北関東ダービーとなったこの試合ですが,水戸は立ち上がりの5分頃までは草津のプレスに苦しんでいるようでしが,それ以降は人もボールもスピーディーに動くようになり,再三チャンスを作り出すようになりました。
 対する草津はボールを持つことができず,ロングボール主体になりましたが,これも水戸のディフェンスが落ち着いて処理したため,セカンドボールは殆ど水戸が拾えたので,必然的に水戸攻めるという展開に。
 特に,左サイドからうまく崩すことが出来,MF島田選手とSB輪湖選手のコンビでチャンスを演出してくれていました。
 水戸の左サイド,つまり草津の右サイドとは保崎選手のサイドになります。どちらかといえば攻撃的で,守備に不安のある保崎選手の裏のスペースに2列目の選手が走り込むことでチャンスを作り出していました。
 そして36分,その保崎選手のファウルにより獲得したFK。MF橋本選手が蹴ったボールはDFにクリアされたものの,こぼれ球をMF小澤選手がシュート。相手GKがはじいたボールをゴール前に詰めていたDF塩谷選手が押し込み,6試合ぶりの先制点を決め,前半は1点リードで折り返しました。

 後半も流れは水戸。早めに追加点を奪いたいところでしたが,ゴールが遠い!(苦笑)
 そんな展開が続いた62分,FW隆行選手が相手DFを背負ってボールを受けようとした際,肘が相手の顔面に当たったとの判定で,一発レッド
 水戸は数的不利になっただけでなく,前線の起点を失うこととなり,苦しい展開を余儀なくされる展開になると思われました。
 ところがその1分後,草津の櫻田選手がシミュレーションの判定で2枚目のイエローで退場となり同数に。
 しかし前述のとおり,前線の起点を失ってしまった水戸は,橋本選手を一番前に置き,4−4−1でカウンターを狙う戦法に切り替えて対応したものの,なかなかボールを前線に運べなくなり,自然と押し込まれる時間が長くなってきました。
 さらに悪いことは続くもので,それまで守備の要として草津の攻撃を封じ込め,ゴールも決めていた塩谷選手が78分に負傷交代。(試合後のインタビューによれば大事にはいたっていないようなので一安心ですが。)
 とはいえ,代わりに入ったDF加藤選手がしっかり対応し,特に問題は見られませんでした。
 終了間際の保崎選手の飛び込みも,GK本間選手が飛び出しで防いでくれました。

 結果,守備陣が草津の攻撃を無失点に抑え,このまま逃げ切りました。相変わらず守備は安定しています。NHKのデータによれば,草津にシュートを11本打たれたようですが,枠に飛んだのは1本だけだったようですし。
 しかもこの試合では,ここのところなかなか前線まで顔を出してきていなかったMFロメロ・フランク選手も積極的に前に出て来ており,フランク選手が低い位置にいるときは,相方のMF西岡選手が前線に顔を出すという形が見えていました。
 また,この試合で得点してくれたように,塩谷も攻撃に参加。ゴールシーンの他にも,SB市川選手のクロスに頭で合わせるというシーンなどもありました。

 しかし,この日もまたジャッジが・・・。ここ何試合か怪しげなジャッジを見ていましたが,今節も・・・。
 隆行選手の一発レッドは,映像からはよくわからなかったのですが,その直後,草津の櫻田選手が2枚目のイエローをくらって退場した場面も,「?」という感じでした。その前のプレイでキーパーチャージを取っていれば・・・。
 激しく厳しい熱戦に水を差すようなジャッジで,試合を壊されてしまっては元も子もないので,是非ともレフェリーの質の向上を期待したいものです。

 兎にも角にも,次節はアウェイで,現在無敗で首位を快走する湘南との一戦。隆行選手が不在というのは大変厳しい状況ですが,この勢いで首位湘南に挑み,相手に土をつけてホームに帰ってきてくれたらと思っています。

 そうそう,今年は殆ど書くことが少なくなってしまったJ1の鹿島アントラーズですが,こちらは21日に,ホームのカシマスタジアムでC大阪と対戦。前半に2点を失いながらも後半に猛攻を見せ,3−2で逆転勝ちを収めました。
 これで鹿島は2連勝。今季のリーグ戦でホーム初白星を挙げました。これで通算成績は2勝4敗1分け。勝ち点7で14位となっています。
 NHK−BSで他の試合中継で途中経過を見たとき,前半終了の段階で0−2と負けていたため,「今節も・・・。」と思っていたので,夜のJリーグダイジェストを見たときの嬉しさときたら。(笑)
 ナビスコカップの方は調子がいいので,リーグ戦もここから,上位を狙っていって貰いたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J2水戸,久しぶりの勝利!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる