よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS J2水戸,ホームで快勝!!

<<   作成日時 : 2012/07/22 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 J2第25節,水戸ホーリーホックはホームで福岡と対戦,先制を許したものの4−2と逆転勝ちを収めました。これで今季の通算成績は10勝9敗6分けで勝ち点は36となり10位に浮上しました。

画像
 「小美玉市の日」との冠を打たれたこの試合,カードフェスタが開催されました。昨年は1箱買えば,取り敢えずノーマルカードは揃ったのですが,今回はトータルで30パック購入したものの,後2枚揃っていません。残っているのは,本間選手のキャプテンカードと,柱谷監督の年男カードの2枚。何とか手に入れたいものです。
 そして,30パック購入したので,スピードくじを10回引くことになりました。今年は全てを娘達に任せたのですが,6等のカードフェスタ限定プロモーションカードが9枚,5等の直筆サイン入りカード(石神選手)が1枚という結果でした。・・・,自分で引けばよかったかも?
 さて,こちらのコーナーには,17時頃からDF市川選手が参加。早速購入したばかりのカードにサインを頂きました。

画像
 サインいえば,本日のサイン会はMF村田選手とMF島田選手の二人。こちらの御二人にも,カードにサインを頂きました。

画像
 その他に,九州地方大雨災害義援金募金の呼びかけに(写真左から)MFファン選手とGK岩舘選手,MF内田選手(と見切れているのが福岡の社長さん)が立っていました。
 こちらは,募金活動中ということもあって,サインをお願いするのは自粛しました。

 他にも,みのり太鼓の演奏もあったのですが,カードの確認等をしていたために,聞きに行けませんでした。(苦笑)

 そして試合前には,「小美玉市の日」ということもあって(恒例の)小美玉市長のお話がありました。しかしこれが長い長い。いつまで続くのってぐらい長かったです。何しろ,通常であればお話しと選手の入場の間に多少の余裕があるのに,今回は話し終わってマイクを片付けたら直ぐに入場でしたから。(笑)

 さて試合ですが,今日の試合はFW岡本選手を10試合ぶりにスタメンで起用,今までの4−2−3−1ではなく,4−4−2の布陣でした。(両SBが高い位置にいるときは,MF西岡選手が最終ラインまで下がって3−5−2のような形になる時間帯もありましたけど。)そして,この岡本選手の起用が当たりました。(詳しくは後程。)

 試合が動いたのは8分,右SB岡田選手がクリアボールを相手選手にぶつけてしまい,そのままクロス,これはGK本間選手が弾いてくれたものの,こぼれ球をシュート。これはDF塩谷選手がブロックしてくれましたが,その跳ね返りをオーバーヘッドでたたき込まれて先制を許してしまいました。

 その後も福岡の激しいプレッシャーにチャンスも作れずにいましたが,徐々に水戸のボールがうまく収まるようになり,20分頃からは完全に水戸のペースとなり,再三チャンスがあり,決定的なチャンスも複数作り出しましたが決めきれず,1点ビハインドのまま折り返しました。

 後半も10分前後から福岡のディフェンスをかいくぐり,ボールを回せるようになってきました。

 そして58分,ペナルティエリア前の混戦から抜け出したMFロメロ・フランク選手が左足でシュート。クロスバーに直撃して跳ね返ったボールを岡本選手が胸で押し込んでまずは同点。
 ここから堰を切ったかのように水戸のゴールラッシュが始まりました。
画像
 63分には,高い位置で岡本選手とフランク選手がボールを挟んで奪うと岡本選手がそのままミドルシュート。相手GKが弾いたこぼれ球に,今度はフランク選手が詰めて逆転。1点目とは逆の立場でした。
 69分には,MF橋本選手がミドルシュートを放つと,これがDFに当たってコースが変わりダメ押しゴール。
 3−1となり,福岡もかなり前がかりに攻めて来るようになりました。74分には,右サイドからのクロスに頭で合わせられましたが,これは,何とか本間選手が弾き出してくれましたが,危ないシーンでした。
 ピンチの後にはチャンス有り。
 82分にはカウンターからゴールが生まれました。岡本選手がMF小澤選手にボールを預けて上がっていくと,小澤選手は橋本選手にスルーパス。完全に抜け出してGKと1対1の局面を迎えた橋本選手は冷静に,マイナス気味のボールを出し,走り込んで来た岡本選手が無人のゴールに流し込み,K’sスタ初となる4得点目が決まりました。

 86分,交代を告げられ,ピッチから一歩出た瞬間,岡本達也は今までの鬱憤を晴らすかのような雄叫びをあげていました。そんな彼には,スタンドから割れんばかりの拍手が送られていました。(もちろん,私も,家の子供達も。)

 しかし,このまま逃げ切れないのが水戸の悪い癖。88分には失点。アディショナルタイムにも,得点は許さなかったものの決定機を許していました。

画像
 しかしこのままタイムアップ,4−2で勝利。スタジアムはお祭り騒ぎでした。

 今日の試合で特筆すべきことの一つ目は,システムの変更でしょう。
 これまでの水戸は中盤でボールを動かしてチャンスを作るもことは出来ても,ゴール前の人数が少なく,ゴールを決め切れないことがよく見られました。
 1トップを張ってきた隆行選手は,ハッキリいえばストライカータイプではなく,(心ない人は隆行選手のことをDFWと揶揄しますが)ポストプレーやサイドに流れて起点を作る動きを得意とする選手だということも影響していると思います。
 また,チーム内の得点ランキングでMFが上位に来ているのもその現れのひとつだと思います。
 そんな中,今日の試合では岡本選手が爆発してくれたのは大きかったですね。
 これで,ストライカーが出てきてくれたことで,今後攻撃の幅が出てくれることを期待します。

 そして,特筆すべきことのもう一つはやはり,岡本選手でしょう。
 結果が出なかったり,試合に出られなかったり,挙げ句の果てにはベンチ入りすら出来なかったりしたにもかかわらず,腐らず前向きに精進した結果,「努力は報われる」ということを,彼は正に証明してみせくれました。
 彼のブログからも,この間の悩みらしきものを垣間見ることが出来ます。
 今後も今日の試合のような活躍をしてくれることを期待しています。

 そういえば,試合前のサポーターからのビデオメッセージに,「今回初めてスタジアムに来ました。」というものがありました。
画像
 そのような方々を含めた入場者は3224人。もっとたくさんの方がスタジアムに足を運んで,チームに力を与えてもらいたいと思います。
 それはさておき,今回の勝利で,プレイオフ圏内の6位との勝ち点差が9に縮まりました。
 さて,次節はチーム初の5連勝を達成した栃木とアウェイで北関東ダービー。相手は8位,プレイオフ圏内に滑り込むためにも,北関東ダービー覇者の称号を奪還するためにも負けられない相手です。
 多分,NHKで放送してくれると思うので,テレビの前で応援したいと思います。
 是非とも勝利を!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J2水戸,ホームで快勝!! よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる