よろずな独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS J2水戸,終戦のお知らせ orz

<<   作成日時 : 2012/09/28 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 Jリーグに来シーズンから導入されるクラブライセンス制度に伴い,J2水戸ホーリーホックには「J2ライセンス」が交付されました。これにより,リーグ戦で6位のプレイオフ圏内に残ったとしても,プレイオフに参加することは出来ず,J1へ昇格することは叶わなくなってしまいました。

 沼田社長によると,水戸はJ2ライセンスの交付を受ける上で,必要な施設や組織運営など5基準56項目を全て満たしていました。
 ただ一つ,本拠のケーズデンキスタジアム水戸の入場可能数が芝生席を除くと1万136人分で,この1点だけがJ1ライセンスの基準(芝生席を除く,15,000人以上)を満たしていなかっただけとのこと。
 因みに水戸以外で,J1ライセンスが交付されなかったのは,草津,町田,岐阜,鳥取,愛媛,北九州,そして,準加盟の長崎の8チームだそうです。

 クラブは市に対しては観客席増築を,Jリーグに対しては震災の影響や現状を伝え,被災地としての基準緩和を求めていたそうですが,結果としてどちらも実現せず,今回の結果に至ったそうです。
 沼田社長は「施設所有者の水戸市と協議を重ねましたが,震災の影響は予想以上で,いまだ市内の多くの場所で復旧工事が手つかずの中,すぐにスタジアムの増席工事を行うのは難しいとの結論に至りました」と説明されたとのこと。
 確かに市内のあちこちで道路の復旧工事もしていますし,市庁舎をはじめ多くの公共施設が手つかずのままの現状では,何よりも優先してスタジアムの改修というのは難しいとは思います。(しかも,現在の入場者数では・・・。)

 水戸の今季のリーグ戦順位は同日現在で12位。7試合を残し,J1昇格を懸けたプレーオフ進出圏内の6位チームとの勝ち点差は9で,非常に厳しい状況ながら6位以内に入る可能性が残されていただけに,この発表はチームにとって残酷なものであり,死刑宣告に似たものでもありました。
 とはいえ,チームは今後,一時的に15,000席の客席数を満たせる県立笠松運動公園でJ1ライセンスが取得できるかどうかも視野に入れ,県をはじめとする関係機関等と交渉する方針だそうです。

 昨年度の財政的な危機を考えれば,そちらの分野が問題なかったということは,クラブにとって大変な進歩だと思います。とはいえ,集客がイマイチだというのも事実。
 こうなったら意地でも6位以内に入って,本当は上がれる実力があるチームなんだということを全国のサッカーファンに示して貰いたいと思います。私(を含めた我が家全員)も微力ながらスタジアムで応援して行きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J2水戸,終戦のお知らせ orz よろずな独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる