キリンカップ2007 日本 vs Montenegro

画像
 今日は,二女の幼稚園でイベントがありました。家族総出で出掛けていったのですが,長女も勿論この幼稚園の卒園児。先生方に会っては,「元気?大きくなったね。」といわれていました。まだ,卒園して2ヶ月しか経っていないのに。(笑)

 さて,昨日予告しましたとおり,今日は昨日開催されたキリンカップ2007 日本 vs Montenegro(静岡エコパスタジアム)について書きたいと思います。

 2004年大会以来の優勝を目指す日本はこの試合,2―0で勝利しました。(以下敬称略)

 初の欧州勢との対戦となったこの試合,日本は4-4-2(高原,矢野のツートップ)でスタート,立ち上がりから中盤のMF中村憲剛,MF遠藤を起点によく球を動かし,主導権を握りました。23分には左CKから短くつないだ遠藤のセンタリングに,遠いサイドに走り込んだDF中澤が頭で先制。38分には,中村憲のサイドチェンジから右サイドのDF駒野が攻め上がり,クロスに走り込んだ高原が頭で追加点を挙げましたが,後半はペースが落ち無得点。W杯Germany大会以来の代表復帰を果たしたGK楢崎はフル出場,無得点に抑えました。2日前に帰国したばかりのMF稲本とMF中田は出番がなく,けがのMF中村俊輔,MF本田らはベンチから外れました。
 一方のMontenegro,前半は自陣に引く慎重な試合運び。後半は攻めに出たましたが,決定機は少なく,67分には折角得たPKを外してしまいました。
 結局後半は両チームともに決め手を欠き,2-0のまま試合を終えました。

 日本代表は,3月のペルー戦に続き今年2連勝,Osim監督の就任以来の通算成績は7勝2敗。日本にとって3連覇を狙うAsianCup(東南アジア4カ国共催)に向けた強化試合となる今大会は,Colombiaを含めた3チームが参加して総当たりで争います。3日にはMontenegro vs Colombia戦が行われ,日本は5日に埼玉スタジアムでColombiaと対戦します。

 しかしこの試合,Peru戦から2試合連続の完封勝ちであっても,Osim監督が下した評価はすこぶる低かったようです。「私が望むようなプレーは出来ていない。当然の結果ではない。」と,憮然とした表情で記者会見を受けていらっしゃいました。
 彼を失望させたのは,後半に見受けられた個人技に頼ったプレーの連続のようです。その中でも,やり玉に挙げられたのは中村憲。横にフリーの選手がいながら,シュートを大きく外したシーンなどを酷評していました。
 「彼のようなクオリティーの高い選手なら,例えば相手が1-0でリードしていたら同じプレーをしたか。得点を挙げると、新聞の1面やテレビで大きく取り上げられることが(頭に)あったかもしれない。」とコメントしています。後半部分は冗談としても,前半については,「彼ならできる。」ということを言外に言いたかったのかもしれません。
 とはいえ,私はリアルタイムでは後半の後半しか見られませんでしたが,今一つ面白みのない感じがしました。その部分しか見ていないため,「勝っただけ」といった感じのある試合でした。
 それよりも気になったのは,スタンドの空席で,この試合の観客数は2万8635人に留まりました。平日開催だったとはいえ,1998年以降の国内の日本代表戦としては最低の数字となりました。テレビから聞こえてくるサポーターの応援も音量が小さく,あの鈴木健アナウンサーの実況を聞かなければなりませんでした。

 5日のColombia戦,負けてもいいから(本当は勝ってほしいのですが),内容のある試合をお願いしたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

九州っこ
2007年06月04日 20:08
TBありがとうございます
はじめまして
モンテネグロ戦はオシム監督の言葉で言えば、肉でも魚でもない試合だったように感じました
コロンビア戦で代表には密度の濃い試合をしてほしいですね
よろしくお願いします
2007年06月06日 00:19
> 九州っこ 様

 コメントありがとうございます。
 また,御返事が遅れてしまい申し訳ございませんでした。Colombia戦も終わってしまいました。(苦笑)
 Colombia戦は,Montenegro戦よりはマシだったとは思いますが,まだまだだと思いました。
 これからも,代表を厳しくも温かい目で見守っていきましょうね。

この記事へのトラックバック

  • 前半で2発 キリン杯モンテネグロ戦

    Excerpt:  キリン杯の初戦の日本対モンテネグロは2-0で日本の勝利。五輪以外では久々の代表戦だったので内容はともかくとりあえず勝てたので良しとするべきかな。 Weblog: tamusanの日常生活 racked: 2007-06-03 21:32
  • 日本快勝!キリンカップ第1戦。

    Excerpt: 海外組とU-22代表、そして国内組が融合した日本代表。キリンカップ初戦の対モンテ Weblog: merseysideに佇んで racked: 2007-06-03 21:33
  • 高さで勝った

    Excerpt: キリンチャレンジカップ初戦はモンテネグロと対戦。 高さがある相手だったが、ヘッド2発で2-0と勝利。 まぁ無難に勝てたという感じですか。 高さは怖かったけど、勝てる相手ではあったからね。 そういう意.. Weblog: FSS ~Fukuoka Sports Stadium~ racked: 2007-06-03 21:36
  • キリンカップサッカー2007 vsモンテネグロ

    Excerpt: 子供達による「君が代」が明らかに失敗で始まったキリンカップサッカー2007。 オンチな男の子の声だけマイクが拾い集めて、エコパスタジアムに響き渡ってた。 とても切ない国歌斉唱でした(笑)。.. Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達 racked: 2007-06-03 22:25
  • 2007キリンカップ初戦

    Excerpt: オシムジャパン初のヨーロッパ勢との対戦ということで、前々から注目されてました。 Weblog: ともみの言いたい放題♪ racked: 2007-06-03 23:00
  • キリンカップサッカー ~モンテネグロ戦

    Excerpt: 勝ちましたね~{/onigiri_2/} 先制の中澤の{/soccer/}ゴールも良かったですね。 ジャンプのタイミングずらしてましたよね{/eq_2/} 久しぶりにボンバー炸裂{/bomb/} タカ.. Weblog: 機微談語[きびだんご] racked: 2007-06-03 23:07
  • オシムジャパンダブルボンバーヘッド2発で快勝!

    Excerpt: 1日サッカー国際Aマッチ・キリンカップ日本対モンテネグロが静岡エコパスタジアムで行われ、2対0で日本がFW高原、DF中澤のダブルボンバーヘッド2発で快勝した。試合は前半から日本が試合を支配し、前半23.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2007-06-04 01:45
  • 順当な勝利。-キリンカップ 日本vsモンテネグロ-

    Excerpt: 昨日のキリンカップ、モンテネグロ戦は 中澤、高原のゴールで2-0の勝利を収めた。 Weblog: 蹴球人noコメント racked: 2007-06-05 00:55
  • オシムジャパン3年ぶりのキリンカップ制覇!

    Excerpt: 国際サッカー連盟(FIFA)ランク44位の日本は、同26位のコロンビアと引き分け、勝ち点で並んだが、得失点差で2004年大会以来3大会ぶりの優勝を果たした。 Weblog: mixiコミュで楽しもう! racked: 2007-06-06 00:25