U-22日本代表 vs U-22Malaysia代表

画像
 いやぁ,昨日の雷は凄かった。そういうわけで,先日予告しましたU-22日本代表の試合について,書きたいと思います。

 サッカー男子の北京オリンピックアジア2次予選B組最終戦は6日,国立競技場に1万8,020人を集めて行われ,既に同組1位で最終予選進出を決めている日本がMalaysiaを3-1で破り,予選参加24チーム中,唯一6戦全勝,勝ち点18で2次予選を終えました。(以下敬称略)
 前戦から先発メンバーを10人入れ替えて臨んだ日本,序盤はパスミスが相次いでボールがつながりませんでしたが,28分左サイドからのMF上田(磐田)のクロスにDF長友(明治大)がGKともつれながら頭で押し込み1点を先制,33分には,MF鈴木(早大)がペナルティーエリア外から左足でゴール右隅に豪快に決めました。52分には,FW万代(仙台)がPKを決めて3点目。そこで,打ち止めでした。
 しかし,後半14分にはMalaysiaに左CKから1点を許すなど,課題も残りました。
 私は,仕事の関係で後半の後半しか見ていませんが,失点してから日本にとってリズムが悪い時間帯が続きました。その時間帯に,ただDFラインからロングボールを放り込むだけ,中盤で細かいパスを繋いで空いてDFを崩す気配もなく,単純なミスも出ていました。もう少し,リズムが悪くなった時間帯のビルドアップを再考する必要があると感じました。

 さて,既に最終予選進出を決めている日本はこの試合,新戦力発掘に主眼を置きました。その試合で,U-22日本代表初招集の大学生コンビ,長友と鈴木がゴールを決め,最終予選前の数少ないチャンスに,8月22日から始まる最終予選への生き残りに向けての,大きなアピールをしました。
 2人がプレーする中盤には,チームの核となってきた水野(千葉),梶山(FC東京),家長(G大阪),本田圭(名古屋)らがいますし,スーパーサブ的立場として増田(鹿島)もいて,非常に競争が激しいポジションとなっています。(日本は,常にMFの人材は豊富なんですけどねぇ。)最終メンバーに食い込めるかは反町監督次第ですが,この結果は,最終予選に向けて,確かな手応えになったと思われます。
 で,その増田選手ですが,後半34分から,2点目を決めた鈴木と交代して出場,大幅にメンバーを入れ替えたチームについては,「まだ安定感には欠けるけど,いい意味でこっちの方が勢いを感じました。」とコメント。2次予選は5試合に出場しましたが,「選ばれるために結果を出さないと。競争意識というのは強まった。」と危機感をあらわにしたコメントも残しています。
 それから,水戸の小椋選手ですが,・・・。出場していた時間にテレビを見られませんでしたので,コメントなしです。ごめんなさい。
 新戦力といえば,今季J2で得点ランキング6位の7得点を挙げている万代が,岡崎(清水)との2トップで2次予選初出場を果たしました。平山(FC東京)を累積警告で欠いたこの日の試合での猛アピールを狙いましたが,決定機を2度も逃す苦い結果となりました。42分,ゴール右からのシュートはGKに阻まれ,こぼれ球に再度右足を振り抜いたシュートは今度はニアポストを直撃。72分にも,ゴール右で枝村のパスをトラップミス。52のPKを決めたとはいえ,決定力に大きな課題が残りました。

 なお,このMalaysiaの敗戦で,B組はSyriaが2位で最終予選進出を確定しました。これ以外の2次予選最終戦の結果により,アジア最終予選の出場全12チームが出揃いました。進出チームは次のとおり。

 【A組】1位 Bahrain 2位 Qatar  【B組】1位 日本 2位Syria
 【C組】Lebanon,Vietnam(順位は未確定) 【D組】1位 SaudiArabia 2位 Australia
 【E組】1位 Iraq 2位 北朝鮮 【F組】1位 韓国 2位 Uzbekistan

 8月22日からの最終予選は,4チームずつ3組に分かれ,ホームアンドアウエー方式の総当たり戦。各組1位がオリンピック出場権を手にすることになります。6月13日,Kuala Lumpurで行われる組み合わせ抽選では,04年アテネオリンピック予選と本大会,今回の2次予選の結果などを数値化してシード権を決定。韓国とIraq,2次予選B組で全勝した日本の3チームが獲得濃厚だそうです。 シードは,第1戦,最終戦をホームで戦える等の利点もある以上,北京に行かなければなりませんね。勿論,代表愛があるからこそ,プレッシャーを掛けさせていただきますけど。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北京五輪アジア二次予選最終戦 日本VSマレーシア

    Excerpt:   既にB組を1位で通過していることが決まっている反町ジャパン。アジア2次予選もいよいよ最終戦。最終戦の相手は、前回アウェーで辛勝したマレーシア。代表メンバーを大幅に入れ替えたこの試合、最終予選へのサ.. Weblog: 日刊魔胃蹴~毎日書けるかな?~ racked: 2007-06-09 22:19
  • サッカー五輪2次予選最終戦・・・消化試合も消化不良

    Excerpt: この試合を地上波で、しかもゴールデンタイムに放送する意味があったのであろうか? ずっと日本代表を応援している筆者でさえ 「はねるのトびら、見たかったな~」 なんて思ってしまったくらいだから。 BSフジ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2007-06-09 23:10
  • [U-22]五輪2次予選 vsマレーシア

    Excerpt: ほんとは観に行きたかった北京五輪2次予選最終戦(1000円ならね)。 フジテレビで実況佐野瑞樹なら、テレビ観戦でもいっか(笑)。 最近お約束の国歌斉唱は・・・え?誰? すいません、聞.. Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達 racked: 2007-06-10 01:00
  • U22マレーシア戦、まーゴールが見れたしね

    Excerpt: 今日は、U22日本 vs U22マレーシア。 結局、国立競技場へ♪ 恐れていた雷雨も起きず(一瞬、ぱらっと来てびびったけど)、爽やかな風が吹き抜ける国立競技場。 チケット千円だし。 ビールを飲.. Weblog: hime-blueサッカー日本代表観戦メモ racked: 2007-06-10 11:01
  • 取り合えず全勝

    Excerpt: U-22北京五輪2次予選マレーシア戦。 消化試合という事もあり、主力抜きでの日本代表。 そんな中3-1と全勝で最終予選へと進出を決めた。 急造チームらしく、連携がチグハグでしたね。 でもマレーシアと.. Weblog: FSS ~Fukuoka Sports Stadium~ racked: 2007-06-10 12:23
  • 北京五輪アジア2次予選 U-22日本vsマレーシア戦

    Excerpt: 昨日からの体調不良が治らなかったため、国立競技場へ行く予定だったのをやめて家でジーッと、本当にジーッとしてました。 だいぶ良くなったような気がします。 やっぱり人間休まないとね。なーんて、普段そん.. Weblog: ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~ racked: 2007-06-10 22:21
  • U-22とか

    Excerpt: U-22のゲーム終わりました。 マレーシアとは言え、1次予選突破の可能性を残している相手に3-1で勝利。 新しい選手を試す狙いもあってか、ほとんどが今まで出てなかった選手で、良くやってたの.. Weblog: ナカユビタテロー!!!!!! racked: 2007-06-10 23:36
  • 日本全勝で最終予選へ。

    Excerpt: 北京オリンピック2次予選、最終戦の日本vsマレーシア。観る方からすれば消化試合と Weblog: merseysideに佇んで racked: 2007-06-11 10:12
  • U-22、2次予選最終戦

    Excerpt: なんなんスか、一体。 北京五輪アジア予選2次予選 U-22日本 3-1 U-22マレーシア まぁ、ある程度上手くいかないことは予想できてけど、もう少しいい試合ができたでしょうに.. Weblog: 雲の上からHello! racked: 2007-06-11 10:12
  • 日本代表アジア予選の相手決定!!@ウイイレ

    Excerpt: U―22(22歳以下)で争われるサッカーの北京五輪アジア最終予選の組み分け抽選が13日、クアラルンプールで行われ、日本はサウジアラビア、カタール、ベトナムとともにC組に入った。 12チームが3組に分.. Weblog: ウイイレやって楽しもう!! racked: 2007-06-14 13:33