【訃報】Mr.Leslie Nielsen死去

画像

 ちょっと前の話になりますが,映画「裸の銃を持つ男(The Naked Gun)」シリーズ等で知られる俳優のLeslie Nielsen氏が29日,自宅近くの病院で亡くなったそうです。84歳でした。


 私が読んだニュースによれば,肺炎による合併症が原因で亡くなったそうです。Floridaにある自宅近くの病院で,令夫人や友人達に見送られながら,現地時間午後5時34分に息を引き取ったとのこと。

 Leslie NielsenさんはCanadaの出身の俳優で,第二次世界大戦中にCanada空軍で銃手として訓練を受け,退役後はTorontoの演劇学校で学んだそうです。
 ラジオのDJを経てUSAに渡り,当初はアクション映画を中心に出演する一方,シリアスな作品においても活躍していましこの頃の出演作に「禁断の惑星(Forbidden Planet)」や「ポセイドン・アドベンチャー(The Poseidon Adventure)」等があります。
 コメディ作品の初出演は1980年公開の映画「フライングハイ(Airplane!)」でした。この作品では,飛行機の搭乗客の1人であるDr.Alan Rumack役としてストーリー半ばから出演。冷静な表情でナンセンスなジョークを言ったり,とんちんかんな勘違いをして顔色を変える等といったコメディシーンを見事演じ切り,これによって新たな魅力が加わったといえると思います。
 そして1988年,おバカだが正義に燃えるLA市警のLt. Frank Drebin役で主演を務めた「裸の銃を持つ男」が大ヒットしてからはもっぱらコメディ作品に出演,日本でも絶大な人気を獲得,その後も多くのコメディー映画に出演して観客に爆笑を提供し続けてくれました。

 すごく好きな俳優さんだったというわけではないのですが,何となく淋しい気がするので,久しぶりに「裸の銃を持つ男」3作をレンタルしてきてみてみようかなぁ。

この記事へのコメント

けん
2010年12月03日 05:22
残念です・・
The Naked Gunの元になったTVシリーズ(POLICE SQUAD!)も面白いですよね。 
ボクは当分悲しくて見られそうにないですが・・
2010年12月03日 22:15
 きっとコメディ作品を見直したとしても,笑えないような気はしているんですけど,映像の中では彼の勇姿(?)が見られるので。

この記事へのトラックバック