鹿島はドロースタート

画像
 昨日,Jリーグが開幕しました。今日は鹿島がホームに大宮を迎えて,1日遅れの開幕となります。NHK水戸放送局で生中継があったので,今日はテレビ観戦となりました。ただショックが大きいので,簡単にいきたいと思います。

 今季3試合目の公式戦にしてリーグ開幕戦,しかも,キックオフ直前に百里基地所属のF-4がフライパスするというアメリカのスポーツイベントのような試合となった大宮戦,鹿島は三度リードを許しながらも執念を見せ,3-3のドローに持ち込み,何とか勝ち点1を獲得しました。しかしながら3戦消化していまだ未勝利です。(90分で考えれば3戦3分)
 また,2008年シーズンから続いていたホーム開幕戦の勝利は途切れました。
 常に追いかける展開となってしまったこの試合,シュート数は90分で24本を数えましたが,打っても打ってもなかなかゴールが奪えませんでした。
 マルキーニョス選手を失ったFW陣は相変わらずの決定力不足。大迫選手,興梠選手ともに決定的なチャンスを迎えており,途中出場した田代選手でさえ2回のチャンスを外してしまっています。
 まだまだ序盤です。早い内に修正点を洗い出して,次節以降に備えて欲しいものです。

 因みに,ホームゲームでの3失点は2009年9月26日J1第27節の名古屋戦(1-4)以来,約1年半振りのことだそうです。
 公式戦3試合を消化して,未だ勝利がないのは少々寂しい感じがしますが,シーズンはまだ始まったばかり。夏場も弱い鹿島ですが,まずはACLとの連戦が続く序盤を乗り切ることが王座奪還のために求められることだと思います。
 次節はアウェイでの清水戦,今節では柏に大差で敗れているだけに,清水には悪いですが,着実に勝ち点3を獲得し,このつまずきを解消して貰いたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック